聖seiのポケモンエンジョイブログ

厳選・乱数・対戦などを好き放題書くブログ。

TOP記事

※この記事は必ずトップに来ます。

3DSフレコ
1907-8408-5887


フレンドサファリ

ブーピッグ キリンリキ ソーナンス

 

ダブルレートをメインにやってます。

時間がないので、ガチパだけどレートは上がらないです。

好きなボールはムーンボールとゴージャスボールで、孵化余りを配布したりしなかったり。

 

ツイッター

@sei90054721

 

おしゃボ厳選記事

XY

ゼルネアス、イベルタル 

サンダーファイヤーフリーザー 

ジガルデ  ミュウツー 

 

ORAS

グラードン  カイオーガ  レックウザ

ラティオス、ラティアス 

ボルトロス、トルネロス  ランドロス 

最速3闘  意地っ張りテラキオン 

ライコウ 

ヒードラン  クレセリア 

フーパ 

【ダブル】仲間大会アッキーはい参加結果

仲間大会アッキーはい参加結果

過去作ありの全国ダブルが開催されるとのことなので、参加しました。
過去の遺物を引っ張り出して。
それが、こちら。


f:id:pokenjoy:20180701013925j:image

ジャラランガひかえめCS
ブーバーなまいきHbd
ガルーラ臆病HS
ランドロス臆病CS
サンダー図太いHbcめざ氷
ナットレイ勇敢HAd


普通は物理アタッカーで運用されるポケモンが特殊アタッカーになっているため、威嚇が無視できる。
過去作のポケモンは王冠のおかげで個体値を気にしなくて良くなったのが大きい。


ジャラランガは特に説明不要。

 

ブーバーはジャラランガの介護をするためにXDから連れてきた。
当時は個体値優先で厳選したので、性格厳選できてないが役割は果たせる。

 

ガルーラは地球投げで固定100ダメージ与えるのと、どろかけで命中下げてジャラランガを介護する。
Emから連れてきた。

 

ランドロスも特に説明不要かもしれないが、珠づくのダメージ感覚が身に付いていなかった。

 

サンダーも特に説明するところは無い。
準速70族抜き。
追い風でジャラランガを介護。
スクラップ産で厳選頑張った。DS3台で同時厳選した。

 

ナットレイはトリル対策。
だがこれだけじゃ対策にならん。

 

過去作ありならまだまだ使いたいポケモンは沢山いるので、色々試したいですね〜。

【特殊シングル】シェイミバトル事前調整大会

シェイミバトル事前調整大会

来週6/23ポケセンにて、
ポケモンセンターバトル~20周年記念! シェイミバトル~」開催決定!
http://www.pokemon.co.jp/info/2018/06/180608_p05.html?page_news=news
というものがあります。
USUMではなく、SM準拠メガなしシングル63に加えてシェイミが使用可能。
アローラマーク限定の大会。

その事前調整大会としてしょこらさんが仲間大会を開催してくれたので参加しました。
時間が無く3戦でしたが、記録として書き記します。


f:id:pokenjoy:20180618114002j:image

シェイミ臆病CS
ガラガラR意地っ張りHA
キュウコンR臆病CS(6V)
ベトベトンR慎重HD
ドータクン冷静HC(最遅)
マリルリのんきHB(最遅)


シェイミ絶対選出ということで、まずはシェイミ対策に入ってきそうなポケモンの対策から考えた。
サンダー、ボルトロスヒートロトムテッカグヤマンムーバシャーモあたりがすぐ思い浮かぶ。
電気無効が欲しいということで避雷針のアローラガラガラ
ただし足は遅いため、シェイミ対面でも不利を取らないトリルサポートのためのドータクン
ここでシェイミテッカグヤの対策の炎枠として加速バシャーモが使われそうだということで、ドータクンの特性は耐熱。
特性わからずに地面技撃たれないということを期待して。
めざパは氷。


シェイミへの礫をテテフで守るタイプに対して毒枠のアローラベトベトン
クロバットでもいいかもしれないが、それだと電気の一貫性が気になる。


タスキシェイミ対策のアローラキュウコン
サンダーボルトロスに入る吹雪。
シェイミ絶対選出ということでフリーズドライは不要と判断したが、仲間大会ではギャラドスを見たので微妙なところ。
流し際に悪巧みを積めればテッカグヤ突破もできるかも(タスキ必須)。


最後の枠はマリルリ
ほんとはカビゴンを入れる予定だったが時間が無くて手元にあったマリルリ
カビゴンあついしぼうにして、スカイシェイミの裏にするのが良い。
草食を当然のように警戒されているので、シェイミ対面ではエアスラ連打された。


絶対選出のシェイミは臆病最速スカーフ。
アイテムの都合もあるが、ラス1対面で安定なのはスカーフと判断。
一応めざパは氷。

 

3戦しかしていないが、シードフレアへの後出し半減はなかなかつらかった。
ドータクン投げても後出しではD2段階ダウンは受けられない。
悪巧み熱風クロバットとかいいかもと思ってしまった。

私は店舗大会には行けないので、行く方はご参考まで。

【USHC】ガブリアス再び【ウルトラスーパーハイパーチャレンジ】

【USHC】ガブリアス再び【ウルトラスーパーハイパーチャレンジ】

最終レート16xx


f:id:pokenjoy:20180528014723j:image

マーシャドー(陽気AS)
ガオガエン(勇敢Habd)
ネクロズマ(日食陽気AS)
カプコケコ(臆病CS)めざ氷
ガブリアス(腕白HB)
ボルケニオン(臆病CS)めざ氷6V


このルール、まず使いたいポケモンが多すぎて困った。
ジガルデ、シェイミ、お祝いZビクティニなどなど。
配信ポケモンの取りこぼしが少ない私は、割と自由に構築を組むことができたのだけは幸運だった。
時間がないことだけが最大の不運だったが。


<<個別解説>>
マーシャドー
タスキさえ残せれば相手の能力上昇を必ず盗めるやつ。
マーシャドーのテクニシャンかげうちが乱数なのでタスキ。
ステロに弱い。


ガオガエン
ネクロズマに強く出られる枠。
後手とんぼで交代戦に強くした。
HBラインは陽気珠マーシャドーインファイト最高乱数以外耐え。
AラインはB-1マーシャドー確定。
B<Dで努力値ぴったり。
ネクロズマをメタるならはたきおとすは失敗だった。


日食ネクロズマ
今大会は統一パがOKのため、ミミッキュ統一にeasy winするため。
ステロのサポートがあるのが前提。
同じポケモンを使っていいよというルールなのにアイテムの仕様上、1匹しか使えないやつ。
ほんとはトリル個体とかも使いたかった。


カプコケコ
ウルトラネクロズマを抜くポケモン
シャインZではジガルデが落ちないので瞑想。


ガブリアス
またまた出ました。バトルオブシンオウでも使った夢こらえるガブリアス
BWのPDW限定ポケモンです。
ステロ撒きに来てもらいました。
2連こらえるはテロ。
こいつの採用と同時にジガルデが自主退職しました。


ボルケニオン
使いたかったので入れた()。
通常ポケモンに対して強く出られる構成とした。
Lv100戦だとニトチャ1回では129族までしか抜けない悲しみ。

 

ここまでで地面技の一貫性がやばいが、楽しめればいいやということで開始。
とても楽しめたので、普段からレートで使わせてほしいですね。

ラグウォーグル-ポケモンJAPANチャンピオンシップス2018予選

ラグウォーグル-ポケモンJAPANチャンピオンシップス2018予選

使用構築はこれ。
http://sepalpoke.hatenablog.com/entry/2018/04/17/195159

 


f:id:pokenjoy:20180513160500j:image

ガオガエンの守るをとんぼ返りに変更した。

最終レートは15XX
最後勝ったけど多分1600は越えてないはず。

 

○反省
練習不足。
自分の手に馴染むパーティ選定ではなかった。

 

○良かった点
結果を残したパーティのコピーを間に合わせられた。
45戦消化する時間を確保できた。
最後まで諦めないで戦うことで勝てた試合が何戦かあった。


やはりギミックとか追い風スイッチトリルとかのが使いたいですね。
JCS本戦出られる方は頑張ってください。

バトルオブシンオウ老害スペシャリテ

バトルオブシンオウ老害スペシャリテ

シングル大会だったのであまりやる気もありませんでしたが、とあるポケモンたちを使うにはここしかないと思い、取り巻きもわざわざ用意して臨みました。


<<結果>>
36戦目終了時点レート1622の37戦目勝利で終了。
23-13(加えて1つは相手の切断)


f:id:pokenjoy:20180226215406j:image

<<パーティ詳細>>
ガブリアス@ゴツゴツメット
鮫肌、わんぱくHB252S4
こらえる/ステロ/地震/岩石封じ

 

ロトム@こだわりメガネ
浮遊、ひかえめH252C116S余り
トリック/10万/ボルチェン/ハイポン

 

ロズレイド@気合のタスキ
テクニシャン、ひかえめCS252D4
めざパ/ヘド爆/眠り粉/リフスト

 

ハッサム@オッカのみ
テクニシャン、いじっぱりH236A252S20
自然の恵み/バレパン/叩き落とす/トンボ

 

トゲキッス@こだわりスカーフ
天の恵み、おくびょうH244S252C余り
トライアタック/波動弾/マジシャ/エアスラ

 

マニューラ@王者の印
プレッシャー、ようきAS252D4
叩き落とす/けたぐり/つぶて/氷柱落とし

 


<<注目>>
注目していただきたいのは鮫肌こらえるガブリアス、自然の恵みハッサム、トライアタックトゲキッスです。

鮫肌こらえるガブリアスは、BWの時代にあったPDW限定のポケモンで、現在では入手不可能です。ハイリンクの森ではシンクロ効かないので厳選が面倒くさかったです。でも王冠のおかげでハイリンク乱数をやらずに済んだのは助かりました。2連こらえるは詐欺。

ハッサムの自然の恵みは、第四世代限定わざマシンで覚えられます。この個体を育てる前に、グーンのハッサムをウルトラムーンのROMに連れてきていたのですが、自然の恵みを覚えさせていないのに気付き育成し直しました。自然の恵み(炎)が刺さると脳汁出まくります。

トライアタックトゲキッスは、XD個体です。
トライアタックの状態異常を40%に上げて運ゲーを仕掛けていきます。
エアスラはだいたいロトムジバコイルで受けにくるわけですが、凍らせれば勝てます。
こちらも王冠のおかげで理想個体を使うことができるようになりました。
臆病で受け取った過去の自分を褒めてあげたいです。

 


<<反省>>
考察育成しきれませんでした。
トリトドンが多いのはわかっていたので、ロトムにはめざ草を搭載すべきでした。
ロズレイドは過去作に眠ってた奴を持ってきてそのまま使ったのですが、こいつのめざパは悪でした。マークがHCDSに付いていたので騙されました…。氷じゃないんか…。
ハッサムはもっとSに割くべきでした。ジバコイルに先手めざ炎でオッカ消費させられて恵み失敗とか悲しみしかなかったです。
あとこのパーティ、ハピナスが突破できません。マニューラ抜いてカビゴンマリルリあたりを入れるべきでした。
カビゴンならゴウカザルを釣り出しできて良かったかもしれませんね。

使ってみたかったポケモンは、フリーズドライマンムー、のろいポリゴン、ミストフィールドピクシー、しぜんのめぐみリーフィア、ペリダック、ヘドウェゲンガーあたりです。


久々のシングルはとても楽しかったです。

宣伝 第3回プリティプリマリベンジ大会開催 ダブル

宣伝 第3回プリティプリマリベンジ大会開催 ダブル

 

第3回プリティプリマリベンジ大会を開催します!!
日時は8/5(土)21-23時!


f:id:pokenjoy:20170726222928j:image
ルールは勿論プリティプリマルール。
(伝説幻ではない)高さ1.0m以下のポケモンが使用可能。
使えるポケモンの検索にはポケモン徹底攻略様が良いかと思われます。
https://tinyurl.com/ya88hb8y

Zクリスタル使用可能、メガストーン禁止。
試合上限は15試合。
注意:PGLの設定で特殊なルールは設定できないので、ご自身で制限を確認してご参加ください。

サブROM登録も可能です。
常識の範囲内で登録お願いします。

 


定期的にやっていきますので、皆さん気軽に参加してくださいな。
参加はPGLの仲間大会→ダブル→全国図鑑から。

 


ランキング賞品 ※編集済

優勝:金の王冠
5位:銀の王冠
ブービー賞(下から2番目):ムーンボール入り意地っ張りミミッキュC抜け5V

参加賞:ブービー賞の孵化余り(非理想)

前回参加者のかたは前回賞品とまとめて受け取りも可能です。

参加賞以外はパーティ公開と交換が条件とします。

 

 


事例:参加可能ポケモンに間違いがあった場合

自身の間違いに気付いた場合は気付いた時点で参加を取りやめてください。
相手の間違いに気付いた場合は普通に戦ってください。そしてトレーナー名を記録、私まで申告お願いします。