読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖seiのポケモンエンジョイブログ

厳選・乱数・対戦などを好き放題書くブログ。

このゆびとまれ・いかりのこな使いについて

このゆびとまれ・いかりのこな使い一覧&能力別ランキング
(ユウキのめざめるパワー(氷)さん)
http://d.hatena.ne.jp/yuki_rotom/20120929/1348949829

まあ上記ブログで丁寧にまとめられているため、
ここでは実用性のあるポケモンを主に書こうと思う。
このゆび構築は強気に動けるのが気に入っている。
ただし何度も耐えて動けるポケモンは当然強く、
自分を含む初心者にも使いやすいと思われる。



まずは耐久部分のみ記載する

ポケモン  H-B-D 無振り総合耐久値※
カメックス  79-100-105  38007
ライチュウ  60-55-80  23848
モルフォン  70-60-75  25608
モンジャラ(輝石)  65-182-70  41307
モジャンボ  100-125-50  37908
バリヤード  40-65-120  26103
エレブー(輝石)  65-95-137  38567
エレキブル  75-67-85  29046
ブーバー(輝石)  65-95-137  38567
ブーバーン  75-67-95  30551
トゲキッス  85-95-115  40285
ワタッコ  75-70-85  29498
ドーブル  55-35-45  15790
パチリス  60-70-90  27235
ルカリオ  70-70-70  26335
モロバレル  114-70-80  36194
ウルガモス  85-65-105  33865

※Lv50努力値0、性格補正なしの時の H実数値x(B実数値+D実数値)


耐久の数値だけでは何も語れないが、参考までに。
使い勝手は耐性や特性などにもよりますが、パーティに合わせて選んでいきたいですね。


モルフォンを育成してみたものの、あまり使い勝手がよくない。
ウルガモスの方が強いような気がするので考察してみる。

ポケモン  半減以下のタイプ 弱点のタイプ 特性
モルフォン ●虫/草/闘/毒 ●岩/飛/超/炎 りんぷん/いろめがね/ミラクルスキン
ウルガモス ●虫/草/闘/氷/鋼 ●岩/飛/水 ほのおのからだ


これだけ見ただけでもう、攻撃技を受けるという役割としてはウルガモスの方が上と思われる。
また、ミラクルスキンのモルフォンにひかりのこなを持たせて運用してみたが、補助技が当たってしまう。
ラムの実の方が確実に1度は異常を回復出来るので実用的だった。

「相手の行動を縛る」という意味でもガモスの攻撃性能の方が遥かに上であり、
現在の環境でモルフォンはラムガモスを超えるものではないと考えられる。
構築次第ではあると思いますが、私の力ではモルフォンの性能を最大限引き出すことはできませんでした。



次にブーバーとウルガモスの比較をしたいと思います。
ブーバーはWCS2013マスター5位のsejunさんが使用していました。

参考:たろいもさんのブログ
【ダブル】WCS2013世界大会5位Sejunさんの構築紹介|徒然なるポケモン日記
http://poketaroimo.blog.fc2.com/blog-entry-215.html

ポケモン  半減以下のタイプ 弱点のタイプ 特性
ブーバー ●虫/草/氷/鋼/炎 ●岩/地/水 ほのおのからだ
ウルガモス ●虫/草/闘/氷/鋼 ●岩/飛/水 ほのおのからだ


特性も同じだし、一長一短としか言えませんね。
ブーバーは岩が2倍弱点、地も2倍弱点
闘への耐性が無くなり、代わりに炎の耐性がある。
ウルガモスは闘耐性がある代わりに岩4倍弱点、飛2倍弱点

耐久指数はブーバーの方が高く、いわなだれへの耐性を考えると、
パーティとしてはブーバーが正解だったのでしょう。
厳選難易度は半端ないですが、価値ある一体だと思います。